事業紹介

 社協では、次のような事業を行っております。
 事業は会費、寄附金、共同募金配分金、市補助金等を財源として進めています。

心配ごと相談・弁護士相談・司法書士相談

悩んでいませんか? 問題解決を援助します。

心配ごと相談 毎週火曜日        午後1時30分〜3時30分 予約の必要はありません
弁護士相談 毎月第4水曜日 午後1時〜4時 要予約
司法書士相談 毎月第2水曜日 午後1時〜3時 要予約

秘密は厳守します。

詳しくは、社協広報「福祉きのかわ」をご覧ください。

▲ページ先頭へ

生活福祉資金貸付

 低所得者、障がい者又は高齢者に対し、資金の貸付と必要な相談支援を行うことにより、その経済的自立及び生活意欲の助長促進並びに在宅福祉及び社会参加の促進を図り、安定した生活を送れるよう支援することを目的とした貸付制度です。

パンフレット(ダウンロード)(PDFファイル)


PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Reader が必要です。
お持ちでない方は、こちらからAdobe Acrobat Reader(無償)をダウンロードしてください。

▲ページ先頭へ

福祉サービス利用援助事業

 判断能力が不十分な高齢者や知的障がい・精神障がいのある方などが、安心して地域で生活が送れるように、福祉サービス利用のお手伝いや、生活に必要なお金の管理等を行います。

▲ページ先頭へ

用具貸出事業

 地域福祉の向上に役立つことを目的に、下記用具を貸し出していますので、
ご利用ください。



 
福 祉 用 具
地 域 福 祉 用 具
主な用具
車いす、特殊寝台及びベッドマット、
エアーマット、杖、歩行器
高齢者疑似体験セット、プロジェクター、
輪投げセット、テント等
期 間
6ヶ月以内
1週間以内
使用料
無 料
※ベッドマット、エアマットについては
 消毒代が必要です。
無 料
使用者
の条件
紀の川市在住
一時的に福祉用具が必要と認められる方
※但し、介護保険認定者は介護保険制度優先
地域福祉事業及び教育推進を図るため、
地域福祉用具が必要と認められる方
その他
用具の運搬は、使用者または申請者でお願いします。
お問い合せ
詳しくは社会福祉協議会まで

▲ページ先頭へ

食事サービス事業

 75歳以上の一人暮らし高齢者、75歳以上の高齢者のみの世帯を対象に安否確認、健康状態の異常などの早期発見、孤独感の解消を図るため、地域のボランティアの協力のもとお弁当づくり、配食を実施しています。

■実施日
打田
粉河
那賀
桃山
貴志川
第2,4水曜
第2,4火曜
第1,3木曜
第2,4木曜
第2,4木曜
■費用
1食200円

▲ページ先頭へ

ふれあい・いきいきサロン

 「ふれあい・いきいきサロン」は高齢者などが気軽に出かけ、友人達と楽しい時間を過ごすことにより、地域で「いきいき」と暮らせることを目指しています。

 サロン活動の主役は、その地域で暮らす住民です。参加者とボランティアが共にアイデアを出し合い居心地の良いサロン活動となるよう、社協ではコーディネートや運営支援を行っています。


「ふれあい・いきいきサロン」の手引き
ダウンロードはこちら(PDFファイル)


PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Reader が必要です。
お持ちでない方は、こちらからAdobe Acrobat Reader(無償)をダウンロードしてください。

▲ページ先頭へ

「介護者サロン」

 介護者サロン(いちごカフェ・とんまか喫茶)は、現在介護をされている方やこれからの介護に不安を感じている方のためのサロンです。
 介護に関する悩みごとを誰かに話すことによって気持ちが軽くなることがあります。傾聴ボランティアがお話をじっくりお聴きしますので、不安や苦労を思う存分語り、リフレッシュしませんか?
 ※時間内なら申し込みなしでご利用いただけます。

◆いちごカフェ

開催日 毎月第2水曜日 ※水曜日が祝日の場合は前日
開催時間 10時から15時
場所 貴志川保健福祉センター2階小会議室
貴志川町神戸331

◆とんまか喫茶

 10月から場所が変わりました
開催日 毎月第3水曜日 ※水曜日が祝日の場合は前日
開催時間 10時から15時
場所 紀の川市社会福祉協議会粉河支所
紀の川市粉河2513−1

▲ページ先頭へ

赤い羽根共同募金・歳末たすけあい


 平成29年度赤い羽根共同募金運動は70周年の大きな節目を迎えます。
 今年も10月1日から全国一斉に「じぶんの町を良くするしくみ」をメインテーマに、赤い羽根共同募金運動が行われますので、みなさまのご協力をお願いします。




◎助成金のご案内
 赤い羽根共同募金運動が70周年を迎えたことを記念して、地域のみんながささえあうことにより誰もが安心して暮らせる和歌山のまちづくりを目指し、草の根的な助成を行います。

助成テーマ 地域の災害予防の支援
〜災害時、避難が困難な方等を地域でささえあう〜
助成額 1団体10万円以内
(ただし、助成対象事業費総額の90%以内)
助成対象 1年以上の活動実績があり、県内に所在、地域の社会福祉の推進を図ることを目的とする
住民団体やボランティア団体
対象事業 地域の自主防災組織等で必要な災害対策用備品機器等購入
※購入した備品等を使用して訓練を実施し、災害時避難が困難な方等を住民同士でささ
 えあえる地域づくりを支援します。
募集期間 平成29年9月1日(金)〜10月31日(火)
お問い合わせ 紀の川市共同募金委員会 (66-1211)



◎平成28年度 赤い羽根共同募金 報告
 昨年10月から実施してまいりました共同募金運動にご協力をいただき誠にありがとうございます。
 みなさまからご協力いただきました募金は県共同募金会へ送金しました。
 県共同募金会で取りまとめられた募金は、誰もが住みやすい町づくり推進のため社会福祉協議会に助成されるほか、福祉施設や地域福祉の分野で活用されます。

            ※平成29年3月末日現在
 戸別募金(個人・町内会等) 4,501,808円
 保育所(園)・幼稚園募金 79,275円
 学  校  募  金 137,462円
 募    金    箱 75,038円
 職  域  募  金 218,859円
 利        息 205円
 合        計 5,012,647円


◎平成28年度 歳末たすけあい運動 結果報告

 「みんなで支え合うあったかい地域づくり」をスローガンにご協力いただきました募金は、配分委員会で協議し生活保護世帯(234世帯)、65歳以上寝たきり高齢者(133名)、準要保護児童・生徒(549名)、被災世帯(2世帯)へ配分させていただきました。
 ご協力いただき誠にありがとうございました。

 戸別募金(個人・町内会等) 4,314,243円
 職  域  募  金 107,000円
 利        息 133円
 合        計 4,421,376円
【 職 域 募 金 】
・打田民生委員・児童委員協議会
・紀の川市ボランティア連絡協議会打田支部
・医療法人共栄会 名手病院
・社会福祉法人光栄会 栄寿苑
※ご協力いただいた機関名称は、順不同・敬称略で掲載しています。

▲ページ先頭へ

介護予防事業 蛍の里

 紀の川市から委託を受け介護予防拠点施設「蛍の里」において高齢者に対し、筋力トレーニングや趣味活動等のサービスを提供し、介護予防事業を行っています。

実施日 月・火・金
場所 紀の川市桃山町野田原639番地

▲ページ先頭へ

その他いろいろな事業

 地域福祉向上のためにさまざまな事業を行っています。

ふれあい夏まつり
お楽しみ食事会
福祉教育
災害ボランティアセンター
設置運営訓練
サマーボランティアスクール
サマーチャレンジ

▲ページ先頭へ

各種団体事務

社協に事務局を置く、福祉団体活動の支援を行っています。

  • ・ボランティア連絡協議会
  • ・福祉防災ボランティア(リーダー)会
  • ・老人クラブ連合会
  • ・遺族会
  • ・母子寡婦福祉連合会

▲ページ先頭へ