ボランティアセンター

ボランティアセンター紹介

 ボランティアセンターは、住民の皆さまが住み慣れた地域で安心して暮らせるまちづくりを進めるために、相互の支え合い活動をベースにしたボランティア活動を側面から応援する拠点です。ボランティアに援助を求める方とボランティアを始めたい方をつなぐ役割として、ボランティア活動に関する情報の提供や、ボランティアの交流、施設・団体との連携、ボランティア養成講座などを開催しています。

きのかわし社協マスクバンクからのお知らせ



▲ページ先頭へ


「災害義援金」の募集について

「令和4年7月15日からの大雨に係る災害義援金」
 募集期間:令和4年10月31日(月)まで

 令和4年7月15日からの大雨により、多数の者が生命又は身体の危害を受け、又は受けるおそれが生じていることから、大崎市及び松島町に災害救助法が適用されました。
 宮城県共同募金会は、この災害で被災された方々を支援することを目的に、義援金の募集を実施します。


 (義援金受入口座)
金融機関
支店名
口座番号
口座名義
七十七銀行 県庁支店(206) 普通預金
5017839
宮城県共同募金会 令和4年7月大雨災害義援金(ミヤギケンキヨウドウボキンカイ レイワヨネンシチガツオオアメサイガイギエンキン)
会長 加藤睦男(カイチヨウ カトウムツオ)
 ※七十七銀行本支店における窓口での振込及び全国の地方銀行における窓口での振込手数料
  が無料になります。
 ※ゆうちょ銀行口座は、開設いたしませんのでご注意ください。

 ※義援金は、宮城県、日本赤十字社宮城県支部、宮城県共同募金会等で構成される災害義援
  金配分委員会で取りまとめを行い、災害義援金配分委員会で決定された配分基準に基づき、
  被災地の市町村を通じて被災者に配分されます。

 ※災害義援金のみを取り扱います。救援物資・物品は取り扱いません。

 ※詳細については宮城県共同募金会のホームページをご覧ください。

「熊本県南豪雨義援金」
 募集期間:令和4年9月30日(金)まで

 令和2年7月3日からの大雨は、熊本県南部に多くの被害をもたらし、県内16市町村に、さらに7月6日には10市町に災害救助法が適用されました。
 熊本県共同募金会では、この災害により被災された方々を支援することを目的に、義援金の募集を行います。


 (義援金受入口座)
金融機関 支店名 口座番号 名義
ゆうちょ銀行(ギンコウ) 00970-9-196424 熊本県共同募金会 熊本県南豪雨義援金(クマモトケンキヨウドウボキンカイ クマモトケンナンゴウウギエンキン)
肥後銀行(ヒゴギンコウ) 水道町支店(スイドウチヨウシテン) 普通預金
2751065
熊本県南豪雨義援金(クマモトケンナンゴウウギエンキン)
社会福祉法人熊本県共同募金会(シヤカイフクシホウジンクマモトケンキヨウドウボキンカイ)
熊本銀行(クマモトギンコウ) 本店営業部(ホンテンエイギヨウブ) 普通預金
3184606
熊本県南豪雨義援金(クマモトケンナンゴウウギエンキン)
社会福祉法人熊本県共同募金会(シヤカイフクシホウジンクマモトケンキヨウドウボキンカイ)
 ※窓口での振込みについての手数料は無料です。
 ※肥後銀行においては全国地方銀行協会加盟の銀行等の窓口での振込みについての手数料は
  無料です。
 ※上記以外の他銀行からの振込みやATM、インターネットバンキング等を利用する場合の振
  込手数料は有料となります。

 (現金書留による送付)
宛先 〒860-0842
熊本県熊本市中央区南千反畑町3-7 熊本県総合福祉センター4階
社会福祉法人 熊本県共同募金会
 ※現金書留封筒に「救助用郵便」と明記していただくと募集期間内は、郵便料金は免除とな
  ります。

 ※義援金は、熊本県、日本赤十字社熊本県支部、熊本県共同募金会等で構成される義援金配
  分委員会において配分が決定され、被災地の市町村を通して、被災者へ配分されます。

 ※詳細については熊本県共同募金会のホームページをご覧ください。

▲ページ先頭へ


「誕生日ハガキづくり」ボランティア募集!!

 社会福祉協議会では、友愛活動の一環として70歳以上の1人暮らしの方へ絵手紙や押し花の「誕生日ハガキ」を贈っています。
 その誕生日ハガキを作成してくださるボランティアを募集していますので、興味がある方はお気軽に社協(66-1211)までお問い合わせください。


▲ページ先頭へ


ボランティア活動に必要な資機材を募集しています!!

 紀の川市ボランティア市民活動センターでは災害用資機材の募集を行っていますので提供にご協力をお願いします。


【募集している資機材】
 ・角スコップ(大・小)
 ・剣スコップ(大・小)
 ・バケツ(大・小)


※資機材については、現場作業を行うため丈夫なものが必要です。
※県内外から資機材の借用申請があった場合、貸出を行うこともありますので、ご了承ください。


【資機材搬入先・連絡先】
  住 所:紀の川市桃山町最上1253番地2
      紀の川市社会福祉協議会
      (紀の川市ボランティア市民活動センター)
  電 話:66-1211


資機材の一部

資機材の一部

床下の泥出しの現場

床下の泥出しの現場

▲ページ先頭へ


収集ボランティア活動 「書き損じハガキ」収集にご協力ください

 「住所や名前を書き間違えた」「たくさん印刷しすぎて余った」などの理由でポストに投函されていない未使用の官製ハガキの収集にご協力ください。
 寄せられた書き損じハガキは、新しいハガキや切手に交換し、福祉活動に利用させていただきます。


▲ページ先頭へ


エコキャップ運動にご協力お願いします

 「ペットボトルのキャップを集めて、世界の子どもたちにワクチンを届けよう!」という運動が、教育機関や公共機関で広まっています。
 社会福祉協議会と市役所等に、ペットボトルキャップ回収の専用ボックスを設置しています。
 みなさまもエコキャップ運動にご協力お願いします。

▲ページ先頭へ